大手と格安の中小のメリット・デメリットは?

引っ越しを検討している方に、大手引っ越し業者、格安中小業者のそれぞれのメリット・デメリットについて紹介します。

引っ越し業者の男性

 

  • まずは大手引っ越し業者ですが、メリットとしてはやはり多くの実績があることで、安心して頼むことが出来ます。また、無料の段ボールや食器入れ、靴入れ、引っ越し後の段ボール回収など、多くの特典が付いているのも魅力のひとつです。デメリットとしてはそれなりの設備と人員の為に、費用がかかるということです。一般的な住宅の作業でも最低3人はスタッフがつくので、その分の人件費が必要なのです。
  •  

  • 次に中小引っ越し業者の方ですが、メリットとしては小回りが利くので、急な引越しや、簡単な事務所の移転などに素早く対応してもらえるということ、必要最低限の人員配置でも対応してもらえるので、よけいな人件費が削減出来ること、営業担当が現場作業にもかかわっているので注文が伝わりやすいことがあげられます。一方でデメリットとしては、事故など、不測の事態への対応や、作業員の仕事態度や質に不安が残ることがあります。慣れない作業員によって大事な家具を傷つけられたり、引っ越し当日からいきなり近隣住民とのトラブルが発生したりする危険性も考えられます。

 

 

大手引っ越し業者5社の制服について

 

大手引っ越し業者には、「 アート引越センター」 「日通」「サカイ引越センター」「ヤマト運輸」 「全国引越専門協同組合連合会(ハトのマークの引越センター)」などがあります。

 

大手引っ越し業者のスタッフが着用している制服 にも特徴がありますが、

  • 「アート引越センター」は白いズボンと、「0123」と背中に書かれたブルーの上着が有名で、一目でこの会社であることがアピールされています。
  • 「日通」は創立70周年の2007年に制服を一新して、グレイのズボンにブルーの上着になっています。
  • 「サカイ引越センター」は、上下ブルーの制服に白のストライプが映えていて、右胸にSAKAIのロゴがあるのが特徴です。
  • 「ヤマト運輸」はTOKIOのCMでも有名な、上下グレイに上着には縦じまが入った制服になっています。
  • 全国引越専門協同組合連合会はグレイとモスグリーンのコンビネーションになっています。

 

いかにも作業をするための制服と言うよりはファッショナブルで、男性でも女性のスタッフでも違和感なく着られるように工夫がされているのも特徴の一つです。

 

それには、ただ作業をするだけではなく、サービス業としてお客様に気遣いをすることを表しているものにもなります。最近ではパートやアルバイトのアシスタントのスタッフでも、同じ制服を貸与してくれる業者が増えています。

 

このように「 アート引越センター」 「日通」「サカイ引越センター」「ヤマト運輸」 「全国引越専門協同組合連合会」などの大手引っ越し業者では、それぞれの会社がオリジナリティーを出して、自社のアピールにも力を入れています。

 

 

大手引っ越し業者5社の歴史・沿革について

 

引っ越し業者の沿革について説明する女性

 

大手引っ越し業者と言われるサカイ引越センター・アート引越センター・日通・ヤマト・全国引越専門協同組合連合会はそれぞれの会社に特徴的な歴史と沿革があります。

  • サカイ引越センターは、ユニークなCMで飛躍的に急成長をした歴史的な企業です。業界内でもスピード営業をすることで会社の沿革を進めてきた会社でもあります。
  • アート引越センターは、どちらかと言えば、法人営業で会社の沿革を進めてきた企業で、非常に法人企業への満足度を重視し、急成長をした企業です。
  • 日通は運輸業界内でトップ企業であり、文字通りの業界内のリーディングカンパニーで業界の歴史を作り続ける会社です。
  • また、ヤマトは日通に次ぐ、業界2位の企業ですが、様々なグループ会社を豊富に持つ企業です。
  • 全国引越専門協同組合連合会は全国的に営業展開をしておりますが、サカイ引越センター・アート引越センター・日通・ヤマトと比較すると、その地域毎に、少し差があるようです。

 

大手引っ越し業者と言えど、会社の歴史と沿革によって、得意・不得意がある為、大都市に近くお住まいの場合はサカイ引越センター・アート引越センター・日通・ヤマトを中心に検討をし、大都市より遠くにお住まいの場合は全国引越専門協同組合連合会を中心に検討をしてみるのもいいかもしれません。大手引っ越し業者と言われる5社以外にも引っ越し業者は他に多数ありますので、一度、引越しを検討して場合には他の業者も検討をしてみるのもいいかもしれません。

 

 

引越し業者は、大手であれば安心?

引越しの業者を選ぶのって、難しいですよね。ネームバリューがあってそこそこ価格もこなれていればいいか!って感じであればそんなに悩まないかもしれませんが、いろいろ細かいことが気になってくるとピタリとくるのが見つけにくいでしょうし。
正直、私も引っ越し業者であればまず問題無いだろうと思って、そんなにチェックもしないで決めていた方でした。でも、えー・・・ということが一度あったので、やっぱり納得いくまで調べた上で決めた方が後悔がないかな、と思うようになりました。

 

引っ越し業者のアルバイトの男性

 

えー・・・というのは、こんなことです。海外駐在が終わって帰国後の住まいが決まり入居の際、留守中トランクルームに預けていた家具や家電を届けてもらった時、引っ越し業者のスタッフはひとりだけでした。駐在に出る時及び駐在先の荷物を届けてもらった時と同じ業者で、特に今まで問題無かったので安心していたのですが、たまたま会話の中でわかったのですが、そのスタッフはアルバイトでした。

 

ベッドの組み立てもしてくれ、洗濯機の設置も頼むと「もちろんやります!」と言うのでお願いしました。しかし、後で洗濯をしようとしたら、なんと蛇口と洗濯機のジョイントがしっかりされておらず水漏れが。使用する必要のないパーツを無理やりねじ込んだせいでした。
通常のスタッフならば、そんなミスはしなかったでしょう。大手引っ越し業者なのにこんなことが・・・とがっかりしました。そんな訳で、以後、引っ越しする際は品質重視で引っ越し業者を選ぶようにしています。あと、気をつけることは、あまり業者の忙しい時期を選ばない、ということですね。

 

 

有名・大手の引っ越し業者なのに!業者の行動・信じられないコト

3月末頃だったでしょうか、義妹夫婦が引っ越ししました。都内で賃貸マンションに住んでいましたが、この度義妹の実家に程近い埼玉県のとある場所にマンション購入したのです。女性としては自分の実家が近い所に住めるというのは何かといいですよね。義妹の旦那さんは小さな会社を経営しており、その事務所も移転することが決まっていて、それが自宅の引越しとひと月も違わない時期に予定してあったので、それはそれは大変だったと思います。ちなみに、義妹は旦那さんの会社の社員となっていて(実質2人でやっている会社)、なので、二人とも自宅と仕事場の引越しを続けて行った、という訳です。ホントにご苦労様でした。

 

しかし、こういうケースだと、やはり引っ越し業者に求めることは「低コスト」なんですかねー。二人とも何かにつけて結構こだわるタイプなのですが、選んだ引っ越し業者はとにかく安い!というところでした。誰でも名前を聞いたことのある、アリさんマークの引越社。実は先日、私達家族も引越しをして、業者選びの際にネットで情報集めをした訳ですが、アリさんのサイトで簡単見積もりができるようになっていたので5分で結果が出るという手軽さから試しにやってみたら、ヤマト運輸の引っ越しサービス(ヤマトホームコンビニエンス)で既に見積もりをとっていた価格の半分だったので、逆に「大丈夫か?」と心配になったんですけどね。

 

その後、アリさんマークの引越社はどうだったのか?と義妹夫婦に聞いたら、安いことを考えれば特に不満はなかったが、ひとつだけ難点があったのだそうです。それは、なんと、義妹達が言い出すまで養生を全くしなかったのだとか。これって、あり得ないですよね。荷物ももちろん大事ですが、住まいに傷をつけないということも当たり前に求められることですからね。アリさんに限らず、全ての業者にこの点は徹底してほしいと思った次第です。

 

 

業者選ぶならキャンペーン内容をチェック!

引っ越しが決まったらまずは業者選び、ですよね。最近はネットで調べて決めるというのが多数派だと思いますが、この時期、各社夏得キャンペーンを打っているところも多いようです。
オプションが割引価格になっていたり、映画観賞券の類や日用品などのグッズがもらえたりなどその内容は様々ですが、そういうのを比較してみるのも有りかもしれません。
もちろん、しっかりしている業者か、スタッフの作業は丁寧か、安心して荷物を預けられるか、といったところが重要ではあるのですが、いろいろ口コミなどを見ていると、満足度の高い業者に頼んだとしても、必ずしも満足できるかどうかわからないようです。と言うのは、どんなに評判の良い引っ越し業者であっても、引っ越しシーズンでスタッフが足りずアルバイトがやってきて、家具の運搬途中に傷をつけてしまったとか何かトラブルが起きることもあります。もう、その辺は運としか言いようがなかったりします。
そこで、数社にしぼったら、どんなキャンペーンを打っているかで最終的に決めるというのもいいんじゃないか?と思う訳です。変な話、相性や好みもありますしね。ホームページを見ていて「ここは頼みたくないな」と思った引っ越し業者に知り合いが頼んで、たいそう満足していたということもあったので、全くわからないです。
でも、キャンペーン内容、心がつい動いてしまう、いいものありますよ。チェックしてみるのも無駄にはならないかと思います。