デザインが受注を増やすことにつながる?!

買い物に行こうと家を出ると、向かいのタワーマンションのエントランス脇に白い段ボール箱が10個近く積まれていました。「引越しかな?」と思って少し目を凝らすと、予想どおりその箱の側面には「0123」の青い文字が。
言わずと知れた「アート引越しセンター」の箱でした。アートさんは特にキャラクターは無いようなんですが、真っ白な地に青文字が生え、なかなか個性的なんですよね。遠目でも「あ、アートだ」とわかるくらいですから、このデザインは素晴らしいです。そもそも、テレビ宣伝をやり出してからずっと電話番号を前面に出していましたが、すっかりそれが定着して認知されるようになりましたよね。うまい!と思います。耳にも目にも、既に忘れられない会社になった訳ですから。

 

引越し業者は競合他社がたくさんあって、いかに受注を取るか各社工夫を凝らしていることと思います。もちろん一番はサービス内容を充実させることなんでしょうけれど、まずは社名を知ってもらうこと、これ、最重要課題なんじゃないでしょうか。

 

「0123」のデザイン

 

なので、トラックをはじめ、段ボール箱その他資材など、人々の目に触れ易いもののデザインはしっかり作ってある業者はここで一歩リードかな?なんて思うんですよね。周りの風景に紛れてしまうようじゃダメなんです。そのビジュアルが受注を増やすことにつながると言っても過言ではないです。業者各社の皆さん、デザインも頑張って下さいね!